2017年5月18日木曜日

府中に新しいホールが出来ます!

府中にバルトホールがオープンいたします。

コンセプトも素敵なこのホールで、
ずっとお世話になっているプロデューサー様から出演のご依頼を戴きました!

先日、新聞各紙にも発表になったこのコンサートのこけら落としをつとめさせていただくことになりました。

素晴らしいアーティストの皆様が登場いたします!

過日、音楽を担当させていただいた『ソニア』という短編アニメ映画も
コンサート前に上映し、音楽は生演奏いたします。

「この世界の片隅に」の制作チームの新作が、この『ソニア』です。

世界遺産トーチランコンサートの開催と一緒に、
この映画の世界初上映をさせていただきます。

お時間ございましたら、
ぜひ、お越しいただけたら幸せです!




2017年4月23日日曜日

スタートいたしました!羽田空港国際線シリーズ12

ユネスコ・パリ本部公式パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家・世界遺産トーチランコンサートの
羽田空港国際線バージョン「シリーズ12」が本年度、スタートいたしました!

関係者の皆様、ご準備くださるスタッフの皆様、
出演くださる皆様、
そして!!
出発前に足を止めて聞いてくださる皆様、毎回このこのコンサートを
楽しみに空港まで来てくださる皆様。

その全ての皆様のおかげで、
また本年度、スタートを切らせていただくことが出来ました。

心から感謝申し上げます!
ありがとうございます。。。。!泣!

『羽田の空から世界遺産保護の重要性と、
世界の平和を発信!』ということで2011年震災の年の
「空の日」からのご縁で、この羽田国際線で演奏させていただいてまいりました。

毎月1回ですが、
出演者の皆様とともに、「心の旅」のイメージを共有出来る時間を
作れていければ、、、と思っています。

今年度もどうぞよろしくお願い致します!
次回は、5月20日 4階 江戸舞台です!













2017年4月2日日曜日

ANA presents 鹿児島の夕べ〜世界遺産トーチランコンサート

「ANA presents 鹿児島の夕べ〜ユネスコ・パリ本部公式パートナーシップ事業
      世界遺産トーチランコンサート」が
先日、第一生命ホール(晴海トリトンスクエア)にて開催されました。

主催の全日空鹿児島支店様、ご準備くださった関係者の皆様、
出演者の皆様、そしてご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます。

とても素晴らしい環境の中、
会場もとても温かい雰囲気で、
演奏していても、とっても楽しかったのでした!

第一部のトークセッションでは、
第8代ユネスコ事務局長:松浦晃一郎様、鹿児島大学特任教授:星野一昭様、
島津家第33代 株式会社島津興業 代表取締役社長:島津忠裕様により、
鹿児島の世界遺産の魅力や歴史と文化、そして世界遺産保護におけるユネスコの使命等をお話いただきました。

とても解りやすく、ためになる素晴らしいお話でした!

そして第二部が世界遺産トーチランコンサート。

いつもの世界遺産トーチランコンサートオーケストラから
スペシャルメンバーの美しい演奏とともに、
今回は、新人ヴォーカルユニット「フォルバレーノ(簗瀬のぞみさん、小山侑紀さん、増田桜美さん)」にに
「moon beach」(私が奄美大島の景色をイメージして作曲した曲)を歌っていただきました!

とても清楚で、きれいなハーモニー!

そして東邦音大付属中高生による合唱では
透明感溢れる歌声を皆様に聞いていただきました。(ソロ;中村ルミーナさん)

TIAT合唱団有志によるPeace of mindの手話の振り付けもご参加くださり、
とてもとても素晴らしいコンサートとなりました。

本当に本当にありがとうございました!!!

この感動を、羽田やパリでのコンサートに繋げてまいります!


            (第一部 トークセッション)

 

               (右側:星野先生)
         

           (前ユネスコ事務局長:松浦様)

                 (島津社長様)
          


         (第二部 世界遺産トーチランコンサート)
演奏と出演(敬称略):フルート・他/高桑英世、オーボエ、他/庄司知史、琴/馬場信子、キーボード/田代修二、コントラバス・ベース/齋藤順、パーカッション/船本英雄、ヴァオリン/桐山なぎさ、ヴァイオリン/大久保祐子、ヴィオラ/渡部安見子、
チェロ/阿部雅士

          

          


     (東邦音楽大学附属中学高等学校合唱団:ソロ 中村ルミーナ)

                     
          


    (フォルバレーノ:左から小山侑紀、簗瀬のぞみ、増田桜美)











(TITA合唱団 手話隊 黒澤慶子、飯島章子、山下美樹)



2017年3月31日金曜日

戻りました〜&パリ公演決定!!!!!!

ということで、
ブログにアップされました!

ありがとう〜〜、M様♪

紀藤先生の記事が2つになりました!
せっかくですからそのままに。。。。。。

さて、お知らせです。

6/1にパリのマドレーヌ寺院にて世界遺産トーチランコンサートが決定しました。
これはユネスコ世界遺産条約45周年を記念しての公演です。

第8代ユネスコ事務局長の松浦晃一郎氏もご一緒です!

これまで、国立パリ・オペラ座管弦楽団やフランス国立管弦楽団等、
私のコンサートやレコーディングでご一緒くださったメンバーとともに
オーケストラを結成し、たくさんの場面でコンサートをしてまいりましたが、
また、同じメンバーが結集してのコンサートです!

日本からは、高桑英世さん(フルート、篠笛)、馬場信子さん(お琴)が
ご参加くださいます。


詳しくは、またお伝えいたします。

頑張ります!


ユネスコ世界遺産条約採択45周年記念
国連機関ユネスコ・パリ本部公式
パートナーシップ事業 

ユネスコ平和芸術家:城之内ミサ
世界遺産トーチランコンサート

ニューエイジミュージック部門で世界を感動に誘ったユネスコ平和芸術家・城之内ミサ作品。
シルクロードをイメージしたエキゾチックかつ美しいサウンドは、フランスとアジアを代表する奏者達の素晴らしい演奏と共に
世界遺産保護と世界の平和を祈念します。

■場所:フランス パリ マドレーヌ寺院
■ 日時:2017年6月1日 木曜日 20:00〜
■ 入場無料
(会場にてユネスコ・パリ本部への世界遺産保護のための寄付を行ないます)

出演:第8代ユネスコ事務局長 松浦晃一郎氏 ご挨拶
作曲/編曲/指揮/ピアノ/音楽監督:ユネスコ平和芸術家・城之内ミサ

演奏:L’orchestre special de musiciens nationaux de France
(フランスを代表する国立管弦楽団奏者による特別編成オーケストラ) 
・ マリエレーヌ・クロース:バイオリン・ソロ(国立パリ・オペラ座管弦楽団)

(世界遺産トーチランコンサートオーケストラメンバー)
・高桑英世:フルート/篠笛/ティンホイッスル
・馬場信子/琴

*合唱:世界遺産トーチランコンサート合唱団
(東邦音楽大学附属東邦中学高等学校有志合唱団・TIAT合唱団・趣旨に賛同くださった有志の皆様)

主催:NPOユネスコパートナーシップ世界遺産トーチランコンサート協会
協力:(株)ベストプランニング 学校法人三室戸学園 

紀藤正樹弁護士ゲスト出演!&羽田トーチランコンサート/シリーズ12のラスト♪

あれ〜、アップしたつもりでしたが
落っこちてしまった〜〜〜〜!

アップし直します。

先日、私がパーソナリティをつとめさせていただいているラジオ番組に
弁護士の紀藤正樹先生が久々にゲストでご出演いただきました!

「あたらしい憲法のはなし」と「マインドコントロール」の、
紀藤先生の御本が発売され、このご紹介もさせていただきました。

「あたらしい憲法のはなし」は、なんと、
大阪弁で書かれており、とても読みやすく、面白いんです。

面白い、という表現は適切ではないかもしれませんが、
難しい内容を、大阪弁で表現することでとても身近に感じる事が出来て、
あらためて、日本の憲法について考えるきっかけを作ってくれる本なのであります。

「マインドコントロール」は、以前にも紀藤先生が書かれていて、
その決定版ということで、あらためて、読ませていただきました。

学生を教えたりする場面がある私にとっても
ハっとさせられる内容でもあり、とてもためになる本でした。

紀藤さんは、いま、私の曲を演奏くださるために、
寝る間も惜しんで練習をしてくださっています。

さ〜て、何の曲かは、またお伝えします!!!




そして!羽田空港での世界遺産トーチランコンサート/シリーズ12のラストが、
3/11に行なわれました。

東日本大震災の日であり、昨年は、5年目の節目に、
パリのサンジェルマン・デ・プレ教会で追悼のコンサートを行なったのでした。

今年は、羽田空港国際線での追悼コンサート。

思えば、羽田空港国際線での世界遺産トーチランコンサートを行なうきっかけとなったのが、東日本大震災におけるユネスコ・パリ本部の「絆キャンペーン」でした。

この「絆キャンペーン」を支援していたのが、
世界遺産トーチランコンサート〜Peace of mindキャンペーンでした。

継続は力なり。

関係者の皆様に心から感謝するとともに、
被害に遭われた方に哀悼の意を表します。