2017年6月18日日曜日

世界遺産トーチランコンサート 羽田シリーズ12の3

久々のシャオロン(中国琵琶)の登場!

美しい演奏でした!

いつもお越しくださるお客様、本当にありがとうございます。

羽田空港国際線シリーズ12は、ユネスコ・パリ本部でもとても
話題のコンサートです。

子供の頃憧れた「羽田空港国際線」。

用事がないのにモノレールに乗って羽田空港へ行き、
離発着の飛行機を見ては異国に思いを馳せていました。

それゆえ、羽田空港国際線でのコンサートや、
ユネスコという国連機関との繋がり、
海外でのコンサートで自作曲を演奏させていただけていること自体、
自分には奇跡です。本当に奇跡としか言いようがありません。

ご出演くださった皆様、
関係者の皆様、
スタッフの皆様、

そしてご来場くださった皆様に
感謝を申し上げます。

次回は7月14日。
国立ブレーメン管弦楽団オーボエ奏者の
長岡大輔君(東邦音大付属中学の同級生!)が
一年ぶりにゲストで登場します!













2017年6月8日木曜日

フランス・パリ マドレーヌ寺院での世界遺産トーチランコンサート

皆様のおかげで無事、大成功でした。

本当に感慨深いコンサートとなりました。

マドレーヌ寺院も昨年のサンジェルマン・デ・プレ教会もそうでしたが、
お祈り、ミサ以外のこととしては、バッハ、ベートーベン、モーツァルトやヴェルディ、
ベルリオーズ等といった大作曲家の作品を演奏する非常に高尚な場所でもあるのです。

このような素晴らしい場所で私自身の作品と指揮、ピアノのもとでの公演。。。。
とてもとても恐縮です。。。。。。。
全てはご出演くださる皆様のおかげです。

冒頭、第8代ユネスコ事務局長松浦晃一郎様のご挨拶があり、
イギリス・マンチェスターでのテロ、そして、アフガニスタンでのテロで
犠牲になった方々への黙祷を捧げました。

私の1989年の国立パリ・オペラ座管弦楽団のレコーディングから
ずっと演奏くださっているフランスの奏者の皆様のおかげで
素晴らしい演奏が出来ました。

ずっとずっと今日までご一緒してくださる方々。

その尊いご縁とともに、
素晴らしい演奏をしてくださるフランスの国立オーケストラの奏者の皆様。

また来年、パリでコンサートがありますので、
そのときもまた同じメンバーで演奏を約束してきました!

ご参加くださった全ての皆様に感謝申し上げるとともに、
松浦様はじめ、お越しくださったユネスコ本部のフランチェスコ・バンダリン様、
佐藤大使様、ユネスコ日本代表部の皆様、そして、観客の皆様、
スタッフの皆様、教会関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

スタンディングオベーションの中、何度もアンコールを戴き、
本当にありがとうございました。

リハーサルの模様とともに写真を掲載いたしますね!

*打ち合せでユネスコ本部に行きました!
担当官のリビオさまとの2ショットも掲載です。


                当日パンフレット


   
      マドレーヌ寺院年間コンサート告知 右側にトーチランコンサートの表示
         
              コンサートのポスター!
                 
                マドレーヌ寺院正面


              
               
                ユネスコ・パリ本部

         ユネスコ・パリ本部 世界遺産センター担当官リビオさんと!
       

                 リハーサル!




             
            本番!マドレーヌ寺院は本当に美しい。。。

          第8代ユネスコ事務局長松浦晃一朗氏のご挨拶



         
      バイオリン・ソロ 国立パリ・オペラ座管弦楽団マリエレーヌ!




                
               日本の奏者の皆様

         
             東邦音大付属中高合唱団有志

        
        TIAT(東京羽田国際線エアターミナル)合唱団有志によるの手話





















2017年5月26日金曜日

羽田シリーズ12の第2回

5月20日土曜日、羽田空港国際線江戸舞台にて恒例の世界遺産トーチランコンサートが開催されました。

たくさんの皆様が足を止め、聞いてくださいました。

出演者の皆様、スタッフの皆様、羽田空港関係者の皆様、
そしてお客様に心から感謝申し上げます。

第8代ユネスコ事務局長松浦晃一郎さまとのトークは
松浦様海外ご出張に伴い、今回ではなく6月の羽田で行うことになりました。

そこで今回は、冒頭に私とフルート奏者の高桑英世さんとで『楽器の音色』
についてミニトークをさせていただきました。
ご清聴をありがとうございました!

また来月、羽田でお会いいたしましょう。

パリ・マドレーヌ寺院での世界遺産トーチランコンサートは、
イギリス・マンチェスターで起こったテロの追悼をさせていただくことに
なりました。

Peace of mind















2017年5月18日木曜日

府中に新しいホールが出来ます!

府中にバルトホールがオープンいたします。

コンセプトも素敵なこのホールで、
ずっとお世話になっているプロデューサー様から出演のご依頼を戴きました!

先日、新聞各紙にも発表になったこのコンサートのこけら落としをつとめさせていただくことになりました。

素晴らしいアーティストの皆様が登場いたします!

過日、音楽を担当させていただいた『ソニア』という短編アニメ映画も
コンサート前に上映し、音楽は生演奏いたします。

「この世界の片隅に」の制作チームの新作が、この『ソニア』です。

世界遺産トーチランコンサートの開催と一緒に、
この映画の世界初上映をさせていただきます。

お時間ございましたら、
ぜひ、お越しいただけたら幸せです!




2017年4月23日日曜日

スタートいたしました!羽田空港国際線シリーズ12

ユネスコ・パリ本部公式パートナーシップ事業
ユネスコ平和芸術家・世界遺産トーチランコンサートの
羽田空港国際線バージョン「シリーズ12」が本年度、スタートいたしました!

関係者の皆様、ご準備くださるスタッフの皆様、
出演くださる皆様、
そして!!
出発前に足を止めて聞いてくださる皆様、毎回このこのコンサートを
楽しみに空港まで来てくださる皆様。

その全ての皆様のおかげで、
また本年度、スタートを切らせていただくことが出来ました。

心から感謝申し上げます!
ありがとうございます。。。。!泣!

『羽田の空から世界遺産保護の重要性と、
世界の平和を発信!』ということで2011年震災の年の
「空の日」からのご縁で、この羽田国際線で演奏させていただいてまいりました。

毎月1回ですが、
出演者の皆様とともに、「心の旅」のイメージを共有出来る時間を
作れていければ、、、と思っています。

今年度もどうぞよろしくお願い致します!
次回は、5月20日 4階 江戸舞台です!